専門性が高い流量計やふるい機を有効活用|仕事効率120%向上

作業員

再利用するために分別

特殊機械

建設現場では多くの土が出てきます。そのため、残土処分や土質改良プラントなどでゴミや砂、石などに分別しています。いろいろな物質が混ざっていることでゴミになりますが、分ければ再利用することができる資源になるので残土処分などはとても大切になるのです。
そこで活躍している特殊機械としてふるい機があります。ふるい機は、砂と石、鉄、ゴミなどに分別できる機能を持っています。建設現場では、分別が難しい異物混じりの土が多く出てきますが、建設現場廃棄物などをかなりの性能で分別することができるようになっています。
ふるい機には、移動型や設置型のふるい機があります。移動型のふるい機では、コンパクトで可動性が高く、建設現場で活躍します。また、操作性や輸送性が高いので効率良く仕事を進められるようになっています。さらにコンパクトな作りになっているので大型重機が入れない狭い場所でも活躍することが可能です。

これらのふるい機は、自社で持っていなくてもレンタルをして残土処理ができます。建設会社で土を掘り起こす仕事が来たときには、レンタル業者を利用してふるい機をレンタルしましょう。レンタルするときはいろいろなふるい機があるのでふるい機の特性や現場によって最適なものを選びましょう。わからないときは専門スタッフに相談することで現場にあった適切なふるい機を紹介してくれるでしょう。そういった相談は、無料で行なっているので気軽に悩みや問題を聞いてみましょう。